PCB廃棄物 調査・廃棄処理コンサルティング

一般社団法人 日本環境事業支援機構


PCB廃棄物の処理費用を大幅削減!
調査・処理・手続き・搬送、すべてサポート


PCBが含まれているか否かの調査を承ります。

日本環境事業支援機構では
PCB廃棄物の調査及び処理のサポートを行っております。

蛍光灯安定器や水銀灯、また、トランスやコンデンサ等の廃電気機器には有害性物質であるPCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む
絶縁油が封入さてれいるおそれがります。PCBが含まれている場合、知らずに鉄くずや廃油として売買・処分しても違法となり、
処罰の対象となる場合があります。PCBが含まれている廃電気機器・廃油は普通の産業廃棄物とは異なり、
厳重に管理・処分しなければならない「特別管理産業廃棄物」となります。

PCB廃棄物の種類

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は電気機器用の絶縁油、各種工業における加熱ならびに冷却用の熱媒体や感圧複写紙など、
様々な用途に利用されており、現在では新たな製造が禁止されている物質です。